はたらきかたとけものフレンズ

今年の春から職場が変わる。
去年に希望を出したから。
次の業務についてはあまり具体的には決まっていないけれど、たぶん1週間のサイクルで仕事をすることになる。
つまり月曜日から金曜日まで働いて土日が休みになる。

結構な期間シフト勤務で過ごしてきた。
メリットもデメリットもあって、メリットはシフト勤務なので残業が全くないこと。たまーにシフト勤務で残業したら何のためのシフト勤務だかわからないですものね。まあ不測の事態(電事故で交代の人が来れないとか)の時はしょうがないですが。

でも何年かシフト勤務をやってきてやっぱり1週間のサイクルに戻りたくなった。
仕事は大変でもないし、業務時間内の行動は割と自分で自由にやらせてもらっているのだけれど、シフトだからあんまり休めないのがちょっと辛かった。忙しくて時に残業があったとしても有給も使いながら大きな連休が取れる方がメリハリがあっていいかな?みたいな。夜の仕事もそこそこしんどいしね。

ゲームは相変わらずPSO2とデレステ。
アニメは珍しくけものフレンズを1話からずっと見てる。リアルタイムにテレビ番組を見るなんて相当久しぶりです。ちなみにけものフレンズはゲームもプレイしていて、画像も少し残っていた。

オイナリサマをリーダーに頑張っていました……というより、ホーム画面を眺めているのが好きでした(笑)。ちなみに撮った日付は2015年5月14日。
つい昨日アニメのサントラの発売がツイートされていましたが、ゲームの音源も入りませんかね…入りませんよね…

アニメは懐かしかっただけで最初観てましたが、知らないうちに何度も観ちゃってるんですよね。元々私は自分で気に入った番組を繰り返し見る方ですけど。

そんな感じで春が待ち遠しいです。

AppleTV → FireTV

年末辺りから長年使ってきたAppleTVの動作がおかしくなってきた。
そして年が明けて早々にいくつかのストリーミング再生ができなくなってしまったので、新しいSTBを買うことになりました。

新しいAppleTVでも良かったのですが…あれちょっと高いですよね。
GoogleのChromecastは安くていいのですが、最終的にはAmazonのFireTVに決めました。以前から利用しているHuluの利用はもちろん、dTV、dアニメ、abemaTV、netflixと、一通りアプリがそろっているのがやはり魅力的だったのでした。プライムビデオももちろん普通に観れる。

Chromecastを選ばなかったのは、この手のデバイスは何かとスマートフォンと連携出来てスマホでリモコン操作ができることを便利なように紹介されることが多いですが、私に言わせると何も考えずに手の感触だけで操作できるリモコンで全ての操作が完結しないシステムはあり得ない。真夜中に電気を付けずにひっそり動画を見るにはリモコン操作が適しているからです。いちいち没入している画面から目線を外してスマートフォンを見ないと操作できないリモコンなんて全然うれしくない。

★セットアップされて届くFireTV
Amazonで買うわけですから、購入時のアカウントが登録された状態で届きます。なので配線してネットワークにつなげると即Amazonが提供しているサービスを利用できます。私は動画はプライムビデオのみ利用ですが恐らく購入した動画もシームレスに観れると思われます。

★dアニメ
Huluは殆どリビングのNexusPlayerで観るので、自分の部屋でみるのはやっぱりこちら。
UIがwebとスマホアプリとFireTVで統一されていないのはマイナスポイントです。ダウンロード視聴にもまだ対応していないご様子。まあSTBは外に持ち出してみるものではないので特に不便を感じているわけではありません。対応してくれたらよく観るものに関してのトラフィックを抑えられるというメリットはあるのですがね。

★abemaTV
殆ど動物チャンネルしか見ませんが、特に不満なく楽しめます。

★UI
若干アプリの整理とかがとっつきにくかった。アプリ起動→視聴や利用に関しては特に良くも悪くもない。自分的にはよく利用するアプリは一番上じゃなくて二番目が良かった。一番上は自分の並べた通りのアプリが並んでいる方がいい。

★ファイル操作
この辺がAppleTVとは違うところでES file explorerを使ってローカルのファイルなども操作できる。
ファイラーとVLCがあれば、特に何か特別なことしなくてもNAS上のメディアファイルも再生できるので、自分が昔録りためた映像も問題なく見ることができた。

とりあえず旧AppleTVと比べて大幅に使いやすくなったことは確かです。

firewallとネットワーク

我が家は割とネットワーク接続する機器が多い。
一応今まではWi-Fi接続が主だったこともあって、RT-AC3200というルーターの機能でセキュリティを高めていました。何度か不正な通信をブロックした通知が届いていたので、まあ役に立っていたと思います。
それでも最近はもうちょっと踏み込んだ対策もとりたいとも考えていて、ここいらでfirewallを立ててみようと突然思い至りました。

幸い個人使用であれば無料でintel互換マシンに組み込めるFWが存在しています。
Sophos XG Firewall Home Edition
ついでに言えば各種仮想化技術にも対応しているので、こういうのを個人的に構築したい人にはちょうどいい教材と言えます。Sophosになじみがない方もいるかもしれませんが、企業では導入も多くて信頼できるベンダーさんです。あとmacを使っている人にはなじみあるかも。

◆◆◆

直接インストールしようとも思ったのですが、試行錯誤しているうちに結局はESXi上に入れて仮想マシンで導入することになりました。というより直接インストールしたときはうまくWAN側のネットワークを認識してくれず、二つのNICをうまい具合に認識できたのがESXiだったのでそうせざる得なかったのですが。

使ったマシンはDS67Uというshuttleのベアボーンマシン。
CPUは非力(Celeron 3855U)ですが安くてファンレス!いやぁお金に余裕があるならUS67U5をお勧めします。Core i5-6200Uでファンレスなので。

まずはESXiのインストール(IP割り当てまで)。ノートPCにvSphereクライアントをインストールして接続。構成⇒セキュリティープロファイルからESXiへのSSH接続を有効にします(デフォルトはoff)。SSHでESXiに接続してコンソールからドライバーをインストール。その後SSHは無効に戻しました。

vSphere上で物理NICが二つ見えるようになったら、仮想スイッチをLAN側WAN側の各ポートに振り分けてインストール。仮想マシン作成⇒インストール。さらっと書いてますがここに至るまでが結構めんどくさくて試行錯誤してました。うまくインターネットに出れなくてライセンス認証で止まって少し考え込んでおりました。

firewallの構築そのものはそんなに難しくなく、ちょっとずつ試してわざとウィルスダウンロードしたり危険なサイトいったりしてブロックされるのを確認するのを楽しんでいました……完全におもちゃです。
NexusPlayerのHuluが再生できない問題も発生しましたが、そこも何とかクリアしてとりあえずインターネットも出れて、iMACからのPSO2の動作もiOSやandroidからのアプリや動画再生も問題なかったので通常運用に入りました。

◆◆◆

デレステはそんなこんなで完全に出遅れていますが、そんな感じでしばらくはネットワークをおもちゃにしていきたい気分です。

 

久しぶりの更新

試行錯誤している間にいろいろ忙しくなってしまって、すっかり放置されていたブログですが、不完全ながらもそこそこ表示させたいものは表示できるようになったので、久しぶりに更新してみます。

まあちゃんと表示できるかのテストも含めての更新です。

★デレステ★
1周年を迎えたイベントということで、記念に全力で参加しました。
今後はこんなに全力で走ることはないと思います……

2016-09-09-12-02-22

スタミナ倍消費が出来ないGrooveということもあって、きっちり回数をこなさないといけないのがつらかったです。
おかげで今はその反動で必要以上にはライブしていないのと、何度もライブやってる過程でどんどんタップが雑になってしまって、そのリハビリがちょっと大変そう。今週中にiPhone7が届く予定なのでそれから考えようと思います。

◆ ◆ ◆

★恩賜上野動物園★
唐突に先日行ってきました。
ヨドバシにも用事があったので。

主に爬虫類とか小動物を見てきました。
蛇とかワニとか、山猫とかムササビとか。

2016-09-10-14-21-57

このワニ…超優しげな目をしていて迂闊に近寄っちゃいそう。

◆ ◆ ◆

そうそう。このブログは微妙にアドレスが変わりました。
まあ今まで通りhttpでもリダイレクトされますが、正確には「https://blog.kzsh.com」になります。

そのせいでもしかしたら不具合があるかもしれませんが、それも含めてテストテストです。